アンテナ工事栃木

2011年10月12日

ロボット技術もここまで来た! 日立建機の双腕式油圧ショベルASTACO

日本のロボット技術も相当すごいレベルになったんですね!

今回は日立建機の双腕式油圧ショベル「ASTACO」(アスタコ)を紹介。
 
ASTACOは2本のアームを持つ重機でそれぞれ別のアタッチメントをつけることが可能です。
アニメに出てくるような独特の操縦席(コックピット)も特徴。

 ASTACOは、英語のAdvanced System for Twin Arm Complicated Operations(双腕複雑操作先進システム)の頭文字をつなげたもので、スペイン語でザリガニを意味する「astaco」をもじって名付けられたようです。

日立建機の公式サイトによると

 「アスタコ」は作業機械の多様化に対応して開発した双腕作業機です。「つかみながら切る」「支えながら引っ張り出す」「長いものを折り曲げる」などの作業ができるだけでなく「軟らかく壊れやすいものを把持する」作業も可能です。
 リサイクル分野、危険物処理、災害救助などに使用されます。

とのこと。

東北地方などの被災地で活躍して欲しいですね!







ラベル:ASTACO ロボット
posted by TT at 15:50| Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


youtubeをダウンロードする方法はいくつかあるので紹介。

ニコニコ動画をダウンロードする方法を色々紹介



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。